トリアエズグチテミターネット 思うままにぐちをこぼし、不平を言ってみました。

「超高級チョコ」味と値段の秘密

03.26.2015 · Posted in つぶやき

昔六本木にミッドタウンがオープンした時に行ったら、店内に超ゴージャスな宝石店みたいなお店があって、中に入ってショーケースを見たら、超高級なチョコレートで、一粒の値段に驚いた記憶があります。(笑)

 

ショコラティエと呼ばれる世界のチョコレート専門の職人がつくる高級チョコレートは、一般的に売られている市販のチョコレートと何が違うんでしょうか?知ってます?

 

日本ではショコラティエとパティシエの違いがあまり知られていないけど、カカオを熟知するショコラティエのチョコレートと、パティシエが作るチョコレートは全く別物だそうです

 

choclate.jpg

 

ショコラティエが作るチョコレートを作るには、ショコラティエの高度な技術だけではなく、設備(温度管理)、専用の機械も必要になるみたいです

 

そしてチョコレートの良し悪しを決める決め手となるのが乳化らしく、空気を入れずに綺麗に乳化させる(水分と油分を繋ぐ)作業にも高い技術が求められるそうですそしてこの作業によって味と見た目が大きく変わってくるそうです

こうやってひと粒に込められた作り手の仕掛けを堪能出来る事が、高級チョコレートならではの魅力で、それ故に高価な値段になっているみたいです

 

しかしここまでこだわられたとしても、一般人にはこの高級な味の違いや繊細さはわからないんじゃないかなーって思います。

 

以前にも、チョコレートアワードで最優秀賞を受賞した作品というチョコレートを実はプレゼントされて食べた事があるんだけど、下の層にフルボディのワインのような酸味があるカカオを使用し、この下の層はクセのあるわがままな女性をイメージしているという…

そして上の層にはその女性をおおらかに包み込むような男性をイメージして、また違った種類の酸味をもつカカオをチョイスしていると説明があったが、高級な味って位で全くわからなかったですね~(笑)

多分ワインとかがわかる、嗅覚とか味覚の優れた人にはわかる味だったんだろうけど、じゃダメだったですねー(笑)

ごはんですよ!

02.03.2015 · Posted in 食

ご飯と言えば、ごはんのお供の「ごはんですよ!」。

いつもフジテレビの公式サイトで、若松美穂さんの「おいしい生活」というブログをみているので、若松さんもお弁当に「ごはんですよ」を使っているらしいですね。

我が家もいつも「ごはんですよ」を常備です。
フジテレビの「ノンストップ」で見たレシピも時々、手を加えて、勝手に「ごはんですよ」を入れちゃってます。失敗もありましたが、基本的になんでも合うんで、すごくないですか!

22189.jpg

調べてみたら、なんと最初の「ごはんですよ!」が販売されたのは、1950年に発売された第1号商品「グリーンラベル」を発売開始され、この商品がみんなが知っている「ごはんですよ!」の元祖みたいな商品です!

この「ごはんですよ!」でお馴染みの桃屋が1920年に創業した会社だっていうのも驚きでしたね!

古い会社なんだろうなーとは思ったけど、ここまで歴史がある会社だったとは~

あっつあつのご飯に「ごはんですよ!」って最強ですよねー
シンプルな味なだけについつい食欲が倍増するし、ご飯がちょっと余った時に、「ごはんですよ!」があれば、それだけでおかずになります!

しかし名前の頭についている「江戸むらさき」という名前、本来「江戸紫」は古来の染物の色名らしいんだけど、佃煮に使用される醤油の別名を「ムラサキ」という事から「江戸むらさき」って名前を付けたらしいです。

原材料の海苔は、三重県・伊勢湾で採れた青海苔を発売当初から使用していて、醤油・砂糖・水飴で味を調えて釜で炊き上げて作る製法・味付けは昔から変わってなくて、発売当初は職人の手で作られていたんだけど、最近では全て機械で自動化されています。

最近は椎茸や明太子、シソが入った「ごはんですよ!」も存在します。本当に万能ですね~



FAXはどうする?

01.21.2015 · Posted in つぶやき

最近では携帯電話が主流になった事で、家に電話を置かない人も増えていますけど、それでも自宅にまだFAXを置いている家があります。

そいつはどいつだい!?ってうちもそれですわ。

最近は誰もFAXを送ってくることは無いですけど、たまに連絡手法や何かの申し込みとかで、こっちからはFAXで申込みっていう事があります。

つまりまだ使っている人が結構いるんで、無くしたいけどまだまだ無くせない存在です。会社なんかでもいまだにFAX番号とかありますけど、FAX送ってくる人って今もいるのでしょうかね?

ITの会社だと電話番号すら載っていなくて、全て問い合わせもWebからかメールとかがほとんどだったりします。

FAXも一時期は高性能化したけど、結局誰も使わないから売れなかったんじゃないかなー

最近では家に電話をつけない人も増えているし、FAXを付けたところで迷惑FAXが大量に来ても、紙代も自分負担だから、踏んだり蹴ったりですよね?

しかも昔に便利なFAXという事で詐欺があったんですよね?

会社名は忘れたけど、最初に30万円でFAXの機械を買うと、その後優良な情報が山ほど流れてきて、その情報をもとに仕事をすれば、その利益で大儲けが出来るという事で、知り合いはFAXからの格安情報を待ったんです。

しかし届くFAXは全て宣伝のFAXばかりで、30万を搾り取られたばかりか、毎月山のように来るFAXで、紙代も高額にかかってしまったというのです。

そういうこともあって、うちにもあんまりFAXが必要ないなのかな?と思っても、私はフジテレビクラブの会員なので、主婦が懸賞が好きだから、FAXがあると便利ですよ。

odaiba.jpg

特にうちはお台場に行きやすくて、番組観覧の懸賞が当たれば、番組が終わっても、フジテレビで遊んで、最近のフジテレビのビルで作られたキラキラヒカル「GLITTER8」を見て、ロマンチックな気分になります。

後は、フジテレビにいけば、いつも色んなドラマのグッズを売ってるし、ついつい買っちゃうけど、食べてもおいしいし、使っても可愛いから、やはり毎回買ってしまいますね。

どうか遊びに行こうと思っても、結局お台場になるけど、遅めに家に帰っても問題もないので、良しです。

あんまり関係ないかもしれないけど、連帯関係で、要する、時代遅れと思われても、実はなんやかんやで役に立てるのがFAXですね。



池の鯉

12.12.2014 · Posted in つぶやき

日本庭園につき物の池、この池には大体「鯉」が泳いでいます。

勝手な連想ですが、先日亡くなった菅原文太さんの映画などのヤクザの親分みたいな人の家って、イメージですが、日本庭園。

そして、そこには、色鮮やかな錦鯉が優雅に泳いでいるというイメージなんです。

dsc_0214.jpg

いいとか、悪いとかは関係なくイメージって怖いと思ってしまいます。

なので、鯉を見ると任侠映画を連想してしまい、ヒットマンでもいないのかとわけのわからない妄想に突入します。

確か、TBSなのかフジテレビの海外を紹介したようなお話かドラマ(映画かな?)にクラブ経営者が出資者を殺害してオープンするクラブの床に埋めるというのがあり、その床に鯉を泳がせるみたいな演出がありました。

何故か、鯉と犯罪は結びつくのです。

鯉を飼っていたり、身近な人のうちにいれば、またお話は違うと思うのですが、こればかりいかんとしがたく。

偶然、Mさんが「鯉の荒い」を食べたみたいな話から連想してしまいました。

でも、びっくりしたのでは、鯉って食べれるという事。

Mさん曰く、美味しかったそうですが、あんなきれいな魚を食べるなんて・・信じられないです。

 

競馬

11.26.2014 · Posted in つぶやき

dsc_0267.jpg

Mさんは競馬好きです。

そして、パチンコも好きです。

私は、ギャンブルには疎い方なので、ちょっと拒否感があるのですが、何事の経験と思い、先日、ギャンブルにチャレンジしました。

結果からいえば、パチンコは、面白いですが、うるさいのとくさい(タバコなど)のが苦手です。

家からも近い大井競馬場は、夜のレースに連れて行ってもらいました。

こちらは、ちょっとタバコがでしたが、開放感もあり、100円だけですが、お金をかけているので、レースにも集中できました。

問題は、レースまでの時間です。

馬を見てもよくわかりません。

新聞を見て、マルが沢山ついているのにしか興味がありません。

Mさんの様に騎手や血統などもわかりませんので、馬券を買ったらすぐ出走してほしいです。

そして、大きな画面で見る時は、番号がもっとわかりやすいといいと思いました。

馬の色とか帽子の色とかあるらしいのですが、よくわかりません。

ゴール近くでやっと番号が見えるので、そこまではどうなっているのかよくわからず、Mさんにどうなっているのと聞いても詳しく教えてくれません。

終わった後に、買った馬が最初は、後ろにいて、途中から徐々に順位を上げていった事を聞きましたが・・・。

でも、100円が110円とちょっとだけ増えたのは、うれしかったです。